不動産、非上場株等の遺産相続に強い弁護士が、妥協なく対応します 不動産、非上場株等の遺産相続に強い弁護士が、妥協なく対応します

日比谷ステーション法律事務所が選ばれる3つのポイント 日比谷ステーション法律事務所が選ばれる3つのポイント


  1. 初回法律相談時に解決方針を提案

    約1,000件の紛争を解決してきた弁護士が、最善の解決方針をご提案します。

     詳しくは「初回法律相談時に最善の解決方針をご提案」ページをご覧ください

  2. 最大限有利な解決の実績多数

    不動産、非上場株式等の分割が困難な遺産がある案件の実績も豊富です。

     詳しくは解決実績ページをご覧ください

  3. 高額の遺産でも安心の弁護士費用

    明確な費用体系。初回法律相談時に、無料にてお見積もり致します。

     詳しくは弁護士費用ページをご覧ください

遺産相続でお悩みの方へ。私たちが解決の糸口を見つけます。

  1. 親と同居していた兄弟が遺産を独り占めしようとするケース

    親と同居していた兄弟が、遺産を独り占めして分けようとしません。遺言書は作られていないはずですが…。

    遺言書がない場合には、同居していた自宅も含め、法定相続分に応じて遺産を相続することになります。どの遺産を誰が取得するか、親の面倒をみていたことを、取り分にどの程度反映させるかといった問題を、遺産分割で解決します。具体的には、遺産分割協議を申し入れ、これが調わない場合には、調停等、裁判所での手続を行います。これらの手続は専門性が高いため、弁護士に相談されることをお勧めします。

  2. 会社の経営権を引き継ぎたいケース

    先代の経営していた会社の経営権を引き継ぎたいのですが…。

    相続人が経営権を引き継ぐには、前もって遺言書を作成し、事業承継のプランニングをしておくことが重要です。万が一、遺言書を作成せずに相続が開始された場合には、遺産の内容や相続人の意向、会社の状況等を総合的に考慮し、可能な限り先代の所有していた株式が分散しないような遺産分割協議の成立に向けて交渉を進めることになります。このようなケースは、会社の経営に強い弁護士に相談されることをお勧めします。

  3. 遺言の中で不利な扱いを受けるケース

    他の兄弟に遺産を全部相続させる旨の遺言が作成されていましたが、納得できません。

    まず、遺言書が有効なものかどうかを検討し、有効性に疑問があれば、遺言の効力を裁判で争えないか検討します。遺言が無効と判断されれば、相続分に従い遺産分割を進めることになります。
    遺言書が有効であっても、遺留分減殺請求をすることで、遺産のうち一定の割合を取得することができますが、時効に注意しなければなりません。
    遺言書の有効性や、とるべき手続の選択については、弁護士に相談されることをお勧めします。

 Page Top

遺産相続は日比谷ステーション法律事務所にお任せください 遺産相続は日比谷ステーション法律事務所にお任せください

  1. 1
    初回法律相談料は無料。 もちろん、ご依頼を強制したりしません。
  2. 2
    初回ご相談時に、遺産の内容等により、 最善の解決策を ご提案します。
  3. 3
    ご依頼後は、迅速に着手。事件の処理状況、 進捗について、 丁寧にお答えします。
  4. 4
    最大限有利な結果の獲得のため、 妥協なく闘います。

法律相談が分かりやすくて明解、納得できた等、ご好評いただいております。

 Page Top

ご相談・ご依頼の流れ

遺産相続のご相談は 03-5293-1775 まで 遺産相続のご相談は 03-5293-1775 まで
  1. お電話で法律相談をご予約

    弁護士が簡単にお話をうかがった上、日程調整させていただきます。

  2. ご来所・法律相談

    資料をご持参いただき、弁護士が詳しくお話をうかがいます。

  3. 解決方針のご提案・費用のお見積もり

    解決までのスケジュール、費用等について、丁寧にご説明致します。

  4. ご依頼

    ご依頼後は速やかに着手致します。以後のお打ち合わせは無料となります。

遺産分割・遺留分に関する初回法律相談料は無料です ご相談のご予約は申し込みページから 遺産相続に関するご相談は 03-5293-1775 まで 受付時間は平日の9時から20時まで。全件弁護士が対応します。
日比谷ステーション法律事務所 アクセス

新着情報

  1. 2015/10/26
    基礎知識「相続の欠格」を追加しました
  2. 2014/04/14
    サイトのリニューアルを行いました
  3. 2012/04/10
    遺言の基礎知識「遺言書が無効のとき」を追加しました
  4. 2012/03/27
    遺産分割の基礎知識「推定相続人の廃除」を追加しました
  5. 2012/03/26
    当事務所の特徴を追加しました

ブログ

  1. 2016/04/18
    遺産分割事件における調停に代わる審判
  2. 2016/04/13
    遺産の分割方法
  3. 2016/03/28
    寄与分
  4. 2016/03/18
    特別受益
  5. 2016/03/10
    不動産の評価
 Page Top