法律で相続分が決まっていると聞きましたが、それでも遺言を残したほうがいいのでしょうか

法律では法定相続分が定められていますが、法律で定めているのは相続財産における割合だけであり、具体的にどの財産を誰が相続するかについては規定されていません。そして、多くの場合、相続トラブルが生じるのは具体的な相続財産の分配についてです。 しっかりとした遺言を作成し、誰にどのような財産を残すのかを予め決めておくべきといえます。

遺産分割・遺留分に関する初回法律相談料は無料です ご相談のご予約は申し込みページから 遺産相続に関するご相談は 03-5293-1775 まで 受付時間は平日の9時から20時まで。全件弁護士が対応します。
日比谷ステーション法律事務所 アクセス