遺産分割に関するよくある質問

遺産分割は法定相続分に従って行えば十分ではないのですか?

たしかに法律には法定相続分が定められていますが、法律で定めているのは相続財産における割合だけであり、具体的にどの財産を誰が相続するかについては規定されていません。そして、多くの場合、遺産分割でトラブルが生じるのは具体的な相続財産の分配についてです。 相続人間の話し合いがまとまらない場合には、調停や審判による分割が必要となります。

遺産分割の協議・調停・審判の詳細については下記ページをご確認ください。

相続人間の関係が良好であれば遺産分割協議に問題は生じませんよね?

相続人間の関係が遺産分割協議時点で良好なものであった場合でも、遺産分割協議を巡って関係が悪化し、分割が円滑に行えなくなるケースも少なからずあります。また、分割協議が円滑に進んだとしても、遺産分割協議に基づいて財産の名義変更手続をする際やそもそも遺産の範囲について後で新しい事実が判明することがあるなど想定できない問題が生じることも多くあります。

遺産分割調停や審判にはどのくらいの時間がかかるのでしょうか?

ケースバイケースではありますが、遺産分割調停や審判になっているケースの多くは、前提としての相続財産の範囲等について争いがある場合ですので、解決までは相当長い期間がかかることがあります。現在裁判所は1年を目処に解決を目指す方針をとっているようですが、まだまだ解決までは時間がかかる場合があるのが現状です。

日比谷ステーション法律事務所では、お客様の代理人として遺産分割交渉・調停・審判を代行し、お客様の意向に沿った遺産分割の実現を全力でサポートいたします。初回相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

遺言作成のご相談 遺産分割のご相談
日比谷ステーション法律事務所
03-5293-1775 03-5293-1775
遺産分割・遺留分に関する初回法律相談料は無料です ご相談のご予約は申し込みページから 遺産相続に関するご相談は 03-5293-1775 まで 受付時間は平日の9時から20時まで。全件弁護士が対応します。
日比谷ステーション法律事務所 アクセス