相続の放棄の手続

相続放棄の申述の方式

相続の放棄を行う場合、原則として相続開始を知った時から3か月以内に、相続開始地(被相続人の最後の住所地)の家庭裁判所に相続放棄申述書を提出します。

添付書類

申述書には、申述人の戸籍謄本及び被相続人の除籍(戸籍)謄本・住民票の除票各1通を添付します。

手続の流れ

申述書提出の約1週間後、家庭裁判所から照会書が送付されますので、これに回答します。
この回答後10日程度で家庭裁判所から相続放棄受理通知書が送付されます。これをもって相続放棄の手続は完了となります。

遺産分割・遺留分に関する初回法律相談料は無料です ご相談のご予約は申し込みページから 遺産相続に関するご相談は 03-5293-1775 まで 受付時間は平日の9時から20時まで。全件弁護士が対応します。
日比谷ステーション法律事務所 アクセス